公益社団法人 日本国際生活体験(EIL)

資料請求・お問い合わせ
学校関係者の皆様へ 海外の皆様へ

vol.03_牧野 由美

短期ホームステイでの出会いが与えてくれた人生の彩り

短大在学中に2度ほど短期ホームステイを経験した。その後社会人になってイギリスホームステイ&語学研修プログラムに参加し、1ヶ月を過ごした。そこで出会ったホストファミリーはその後の私の人生に、彩りを与えてくれることとなった。彼らとの出会いは、ヒラリー・クリントンの言葉「外交とは政府関係者の間のみで行われるものではなく、人と人との直接的な関係を通して個々人の間でも起こるものだ」を実感するものになった。

息子2人もそれぞれ交換留学を体験。苦労し、壁にぶつかり、様々な経験をし、自信を身にまとい、私たちの元に帰ってきた。帰国後の成長した彼らの姿を見ながら、人知れず達成感のようなものを感じた。高校時代に最後の勇気がどうしても出せず、交換留学の夢を果たせなかった私は、自分の夢を息子たちに託していたのかもしれない。

現在、領土問題、歴史問題等様々な問題はある。時に過激なニュースを目にする度、思い出すのは一緒に笑い合った仲間たちの笑顔。市民レベルの交流でも、その国に一人でも友人がいればその国への認識も変わるもの。彼らに日本、日本人が身近な存在として刷り込まれ、親近感を抱いてもらえるようになることも立派な外交だと思う。

牧野 由美(Yumi Makino)
1985年イギリス短期

東京都在住。短大在学中にアメリカ、カナダ、社会人になってからイギリスで海外短期ホームステイを経験。現在はマネージメント会社経営。家族は夫と息子二人。