公益社団法人 日本国際生活体験(EIL)

資料請求・お問い合わせ
学校関係者の皆様へ 海外の皆様へ

vol.09.田中 健之

アフリカから世界に幸せを届ける

 他の人がなかなか行かないけれど、大好きだった英語が公用語の国、南アフリカに飛び込んだ高校生のあの日。日本から遠く離れたアフリカの地は、無鉄砲ともいえる自分の挑戦を温かく受け入れてくれた。

 「いつかアフリカに恩返しがしたい」その思いがたどり着いたのは、カカオの輸入の仕事。ガーナ、コートジボワールなど、日本とは文化がまったく異なる国の人たちとの交渉が続く簡単ではない毎日。でも、高校生の1年間で得た、「誰とでも友だちになれる」という自信が自分を支えている。ハードな交渉が必要な仕事だって、人と人との関係を築くところからスタートしていくんだ。

 チョコレートには人を幸せにする力がある。今、アフリカと自分で世界中に幸せを届けている。

田中 健之(Takeshi Tanaka)
2000年南アフリカ派遣 北海道江別市出身

札幌市立札幌開成高校2年時の2000 年冬より南アフリカに留学。帰国後3年生に復学し、獨協大学外国語学部英語学科に入学。2006 年3月に同大学卒業後、水産物輸入・販売の仕事を経て2008年12月株式会社カーギルジャパン入社。以来、カカオの輸入・販売に携わり、現在に至る。2児の父。