公益社団法人 日本国際生活体験(EIL)

資料請求・お問い合わせ
学校関係者の皆様へ 海外の皆様へ

vol.10.バーゲル ルミ

あの頃の自分に負けない今日を

 オランダ人の父とは日本語で会話していた。周りの友だちと違う見た目なのに英語が話せないコンプレックスを乗り越えたくてカナダに向かった。

 いろんなことがうまくできない自分と向き合うのはもどかしく、悔しくて毎日泣いた。そんな自分に負けたくなくて100%以上の力を出し切った先で、英語に対する自信だけではなく、誰とでも仲良くなれるという確信を得た。

 留学中、たくさんの出会いがあり、挑戦があり、初めての体験があった。アナウンサーの仕事を選んだのは、あの濃密な毎日が、仕事で得られると思ったから。

 今の自分は、あの時の自分に負けていないだろうか。留学時代の自分から刺激をもらって、今日を生きている。

バーゲル ルミ(Rumi Burgel)
2000年カナダ派遣 広島県広島市出身。

広島市立舟入高校3年時の2000年夏よりカナダに留学。帰国後卒業し、慶應義塾大学総合政策学部に入学。2006年4月にTSSテレビ新広島にアナウンサーとして入社、現在に至る。2児の母。